伊東市医師会
◇会長挨拶
医師会の沿革と現況
伊東市医師会会長挨拶

伊東市医師会ホームページにアクセスして頂き有難うございます。

伊東市は、伊豆半島の東に位置し、富士箱根火山帯より連なる天城連峰と、宇佐美から赤沢までの約40kmは太平洋に面した美しい海岸線に囲まれた温暖な気候と、風光明媚な人口7万1600人を擁する国際観光文化都市です。又伊東市は健康保養地づくりを宣言しております。

 伊東市医師会は、市民に信頼される医療を目指し、救急医療、各種検診事業(特定健診、癌検診等)、乳幼児健診、各種予防接種、母子保健事業、介護保険事業、健康教育講座、学校保健事業等の活動を通して、医師会に所属する41医療機関、61名の医師会員が日々努力して居ります。

 ご存知のように、伊東市はこれまで幾多の地震に見舞われて参りました。平成21年12月には震度5弱も経験致しました。伊東市も防災計画に力を入れており、医師会も伊東市の地域防災計画と協調して、歴代の会長の作成された災害時教護活動マニュアルに沿って万全を期しており、訓練もしております。

 救急医療に就きましても、医師会は、昭和45年4月に医師会員の在宅当番制で夜間救急を開始して以来、現在は伊東市立夜間救急センターに医師会員が赴き、1年間休むこと無く一次救急に従事しております。又日曜、祝日の日中の診療は医師会員の各医療機関で輪番制で一次救急を行って居ります。二次救急は、夜間、日曜、祝日共に市立伊東市民病院がその役割を担って居り、三次救急は、伊豆の国市にあります順天堂大学医学部付属静岡病院でドクターヘリも利用し救命活動を御願い致しております。

市民の生命維持、健康管理の為、診一診連携、市立伊東市民病院の病一診をこれまで以上に強化し、地域医療に貢献できます様に伊東市医師会員一同努力して参る所存で御座います。このホームページを御覧戴き、役立てて頂き、伊東市に安心していらっしゃって下されば幸いです。お待ちして居ります。

平成28年5月26日 伊東市医師会長  山本 佳洋
伊東市医師会トップへ 伊東市の病院施設 伊東市の救急医療 伊東市医師会よりお知らせ 伊東市の各種予防接種 災害対策目次 伊東市医師会のリンクページ 伊東市の定期健診